ニュースNews

バーチャルホール「グリパチ」で 『パチスロ モンスターハンター 狂竜戦線』配信決定

スマートフォンゲームアプリの企画開発・サービスを手がけるコムシード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CTO:羽成正己、名古屋証券取引所セントレックス上場、コード:3739、以下コムシード)は、「GREE」で運営するソーシャルゲーム「グリパチ」において、2017年5月1日、新パチスロアプリ「パチスロ モンスターハンター 狂竜戦線」iOS版およびAndroid版を同時配信することが決定いたしました。


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

組み合わせ・面白さ前作以上に算出不能!!モンスター×仲間×アイテム『超抽選BATTLE』
カプコンの大人気ハンティングアクションゲームとのタイアップ機『パチスロ モンスターハンター 狂竜戦線』がついにグリパチに登場です。実機は約40枚のクエストBONUS、初期G数:20~100Gで純増約2.0枚/GのART「狩猟戦線」を搭載したA+ARTタイプのパチスロ機。ART中は獲得した“狩珠”を使ってモンスターの狩猟を繰り広げ、討伐に成功すると次回ストックパートのG数(報酬)を決定する「剥ぎ取りチャンス」に突入するという実機と同じ仕様を、存分にお楽しみいただけます。

専用アイテムやアバターでもっと楽しく!
「グリパチ」では、本アプリ配信を記念して、専用アイテム(狂竜戦線確定券、剥ぎ取りG確定券、ART直撃券、アバター6種)を実装。実機さながらのスペックと、バーチャルホールならではの特別な楽しみ方がご堪能いただけます。

■ソーシャルゲーム「グリパチ」について
ソーシャルゲーム「グリパチ」は、パチンコ・パチスロメーカー各社協力のもと、実際のパチンコホールで稼動しているパチンコ・パチスロ機や、歴代の名機の実機シミュレーターをモバイルで遊ぶことができるバーチャルホールです。2012年1月に「GREE」フィーチャーフォン版よりサービスを開始し、同年10月にはAndroid版、2014年4月にはiOS版をそれぞれ提供開始いたしました。2017年1月には、利用者数350万人を突破しています。

・グリパチ対応機種(本アプリ配信日現在予定):※グリパチ本体とは別に、機種アプリ個別に対応端末があります。
▼ Android版 (パチンコ・パチスロアプリ 61機種 を配信)
Android OS ver.2.3以上を搭載したAndroid端末
※一部の端末を除く。
※タブレット端末は動作保証外となります。
▼ iOS版 (パチンコ・パチスロアプリ 39機種 を配信)
iOS ver.6.0以上を搭載したiOS端末
▼ フィーチャーフォン版 現在パチンコ・パチスロアプリ 25機種 を配信
docomo、Softbank、au対応
※Flash Lite 2.0対応機種(一部機種を除く)
・プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)
・アクセス:下記のQRコードでアクセスしてください。 (ゲームを遊ぶには事前に「GREE」への会員登録が必要です。)
1403196
・フィーチャーフォン版、Android版、iOS版でそれぞれ機種変更の際にはユーザーデータ移行が可能です。

※記載の会社名および製品名/サービス名は、各社の商標及び登録商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。発表後予告なしに変更することがあります。
※本資料に記載の各画面は開発中のものを含みます。