ニュースNews

バーチャルホール「グリパチ」で 『パチスロ TVアニメーション 弱虫ペダル 』配信決定

スマートフォンゲームアプリの企画開発・サービスを手がけるコムシード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CTO:羽成正己、名古屋証券取引所セントレックス上場、コード:3739、以下コムシード)は、「GREE」で運営するソーシャルゲーム「グリパチ」において、2017年9月20日、スロットアプリ「パチスロ TVアニメーション 弱虫ペダル」iOS版およびAndroid版を同時配信することが決定いたしました。


©TVアニメーション弱虫ペダル製作委員会
©TVアニメーション弱虫ペダルGR製作委員会
©HEIWA/OLYMPIA


■チームのために、想いをゴールへ。「TVアニメーション弱虫ペダル」ファン必見、あの名場面をもう一度!!


「パチスロ TVアニメーション 弱虫ペダル」は、2017年1月全国ホール導入されたオリンピアの同名パチスロ機のシミュレータアプリです。グリパチでは話題の本機種をいち早く実装。大画面「ツイン液晶」や「アタックビジョン」による液晶演出はもちろん、ボイスやBGMを全て搭載。アニメのファンも必見の名場面が次々に展開し、ホールで遊ぶような臨場感をお届けします。


■専用アイテムやアバターでもっと楽しく!


「グリパチ」では、本アプリ配信を記念して、専用アイテム(キモキモボーナス直撃券、御堂筋バースト発生券、総北ATTACK発生券、赤7BIG BONUS直撃券、アバター16種)を実装。バーチャルホールならではの特別な楽しみ方がご堪能いただけます。


■ソーシャルゲーム「グリパチ」について


ソーシャルゲーム「グリパチ」は、パチンコ・パチスロメーカー各社協力のもと、実際のパチンコホールで稼動しているパチンコ・パチスロ機や、歴代の名機の実機シミュレーターをモバイルで遊ぶことができるバーチャルホールです。2012年1月に「GREE」フィーチャーフォン版よりサービスを開始し、同年10月にはAndroid版、2014年4月にはiOS版をそれぞれ提供開始いたしました。2017年3月には、利用者数360万人を突破しています。

・グリパチ対応機種(本アプリ配信日現在予定):※グリパチ本体とは別に、機種アプリ個別に対応端末があります。
▼ Android版 (パチンコ・パチスロアプリ 66機種 を配信)
Android OS ver.2.3以上を搭載したAndroid端末
※一部の端末を除く。
※タブレット端末は動作保証外となります。
▼ iOS版 (パチンコ・パチスロアプリ 44機種 を配信)
iOS ver.7.0以上を搭載したiOS端末
▼ フィーチャーフォン版 現在パチンコ・パチスロアプリ 25機種 を配信
docomo、Softbank、au対応
※Flash Lite 2.0対応機種(一部機種を除く)
・プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)
・アクセス:下記のQRコードでアクセスしてください。 (ゲームを遊ぶには事前に「GREE」への会員登録が必要です。)
・フィーチャーフォン版、Android版、iOS版でそれぞれ機種変更の際にはユーザーデータ移行が可能です。