ニュースNews

コムシード、アミューズメントカジノを手掛けるハンターサイトと業務提携 同社のノウハウを活かし、ソーシャルカジノゲームに関する共同事業を展開

スマートフォンゲームアプリの企画開発・サービスを手がけるコムシード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CTO:羽成正己、名古屋証券取引所セントレックス上場、コード:3739、以下コムシード)は、ハンターサイト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藪内 常弘)と、ソーシャルカジノゲームに関する業務提携を行い、スマートフォンを用いたカジノゲーム分野へ参入することをお知らせいたします。

カジノイベントに携わるハンターサイトのノウハウとネットワークで、ソーシャルカジノゲーム事業を立ち上げ


ハンターサイトは、現在日本最大手のポーカー大会と言われる「ジャパンオープンポーカーツアー」主催や、各種カジノ関連ビジネスのコンサルティング、アミューズメントカジノ店舗の経営を手掛けるカジノサービスの専門企業です。
一方、コムシードはこれまで、ソーシャルゲームやパチンコ・パチスロアプリの開発等、スマートフォンゲームアプリに関する事業をメインに展開。これらのアプリを連携させてバーチャルホールを形成し、パチンコ、パチスロファンをはじめとする層に対し、「グリパチ」としてオンラインホールサービスを提供してきた実績があります。
このたび、両社が提携を行うことで、スマートフォンを用いたソーシャルカジノを構築し、今後増加が予測される日本国内および世界のカジノゲームプレイヤーと、さまざまな形でリンクできるサービスの構築を目指してまいります。

■ハンターサイト株式会社について
設立年月日 2006年12月8日
代表者 藪内 常弘
事業内容 アミューズメントカジノ店舗運営/コンサル、海外カジノイベント企画、カジノオペレーション/顧客管理システムの提供

※ 記載の会社名および製品名/サービス名は、各社の商標及び登録商標です。
※ 記載されている内容は、発表日現在のものです。発表後予告なしに変更することがあります。
※ 本資料に記載の各画面は開発中のものを含みます。