ニュースNews

この4月デビューの最新機種が早くもバーチャルホールに登場! 「グリパチ」で「スナイパイ71」配信決定

スマートフォンゲームアプリの企画開発・サービスを手がけるコムシード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚原謙次、名古屋証券取引所セントレックス上場、コード:3739、以下コムシード)は、「GREE」で運営するソーシャルゲーム「グリパチ」において、スロットアプリ「スナイパイ71」のiOS版およびAndroid版ゲームアプリを同時配信することを決定いたしました。2020年7月29日にグリパチ内の一部エリアで先行配信され、翌30日に一般公開される予定です。

GPスナイパイ71
©NET CORPORATION

蒼き2コマ×朱きビタ押し 筐体色によって技術介入難易度が変化!

2020年4月に発売されたばかりの新機種「スナイパイ71」が、早くもグリパチに登場です。筐体色によって技術介入難易度が変化するのが見どころですが、グリパチでももちろん、赤と青の筐体色を選んでプレイすることができます。青は難易度低め、2コマ目押しの「スタンダードモード」、赤は爽快感炸裂、ビタ押しの「プロフェッショナルモード」。実機の特徴を忠実に再現したアプリをバーチャルホールでお楽しみください。

バーチャルホールならでは! 豊富な専用アバターや専用アイテムもりだくさん!

グリパチでは、この機種専用のアイテムを多数実装。装着して本機をプレイすることで、特別な効果が発動する機種専用のアバターも多数ご用意致しました。また、2種類の筐体パーツの他、『ミウ』『アミヤ』になりきれるマイキャラパーツも実装する予定です。

◆機種専用アイテム、アバター、スタンプ、筐体パーツなど
GPスナイパイ71
GPスナイパイ71

ソーシャルゲーム「グリパチ」について

ソーシャルゲーム「グリパチ」は、パチンコ・パチスロメーカー各社協力のもと、実際のパチンコホールで稼動しているパチンコ・パチスロ機や、歴代の名機の実機シミュレーターをモバイルで遊ぶことができるバーチャルホールです。2012年1月に「GREE」フィーチャーフォン版よりサービスを開始し、同年10月にはAndroid版、2014年4月にはiOS版をそれぞれ提供開始いたしました。現在、会員数500万人を突破しています。
グリパチ公式ツイッター
グリパチ公式YouTubeチャンネル

・グリパチ対応機種(本アプリ配信日時点)
※グリパチ本体とは別に、機種アプリ個別に対応端末があります。
▼ Android版 現在パチンコ・パチスロアプリ 95機種 を配信
Android OS ver.4.1以上を搭載したAndroid端末
※一部の端末を除く。
※タブレット端末は動作保証外となります。
▼ iOS版 現在パチンコ・パチスロアプリ 78機種 を配信
iOS ver. 9.0以上を搭載したiOS端末
▼ フィーチャーフォン版 現在パチンコ・パチスロアプリ 25機種 を配信
docomo、Softbank、au対応
※Flash Lite 2.0対応機種(一部機種を除く)
・プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)
・アクセス:下記のQRコードでアクセスしてください。 (ゲームを遊ぶには事前に「GREE」への会員登録が必要です。)
グリパチ
・フィーチャーフォン版、Android版、iOS版でそれぞれ機種変更の際にはユーザーデータ移行が可能です。

※記載の会社名および製品名/サービス名は、各社の商標及び登録商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。発表後予告なしに変更することがあります。
※本資料に記載の各画面は開発中のものを含みます。