ニュースNews

台湾屈指のソーシャルゲーム『金好運娯楽城』に 『南国育ち』 アプリを提供。本日台湾ユーザー向けに配信開始

スマートフォンゲームアプリの企画開発・サービスを手がけるコムシード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:塚原 謙次、名古屋証券取引所セントレックス上場、コード:3739、以下コムシード)は、台湾の鈊象電子株式会社(International Games System Co., Ltd、略称IGS)が運営するソーシャルゲームプラットフォーム『金好運娯楽城』に、株式会社オリンピアのパチスロ『南国育ち』を提供し、本日よりサービスを開始したことをお知らせいたします。

『金好運娯楽城』は、台湾有数のゲームメーカー、IGSによる、ルーレット、麻雀、競馬などを模したゲームコンテンツをプレイすることができるソーシャルゲームプラットフォームです。
今回、同プラットフォームで提供される初代『南国育ち』はシンプルなゲーム性が魅力の人気パチスロ機であり、日本のパチスロをこれからプレイする台湾のユーザーにも受け入れられやすいと判断し、株式会社平和の許諾を得て、今回提供が実現しました。
コムシードでは、今後もカジノコンテンツを中心とした事業展開を各方面から推し進めてまいります。

※ 記載の会社名および製品名/サービス名は、各社の商標及び登録商標です。
※ 記載されている内容は、発表日現在のものです。発表後予告なしに変更することがあります。
※ 本資料に記載の各画面は開発中のものを含みます。